こんにちは

栗原 京介です。


仮想通貨、国内大手の

「コインチェック」が

ハッキング被害に遭い、

顧客の「XEM~ネムコイン」

全額である、約580億円分の通貨を

不正流出されたという、衝撃のニュースが

世間を賑わせています。


マウントゴックス社の、

損失金額425億円を

大幅に超える額である

今回の事件。


「仮想通貨はやはり危ないんじゃないの?」



仮想通貨というものが、

除々に、人々に知れ渡り

2018年、さぁこれからといったタイミングで

いきなり、暴落とハッキングという

ダークな出来事が、立て続きに起こり、

人々に「不安」というイメージがさらについてしまいました。



はたしてこれから先、

仮想通貨はどのような展開に

なっていくのでしょうか。



ちなみに、

そんな「コインチェック」や、

仮想通貨に関する詳しい情報は、

栗原のLINE@にて、随時配信中です。




興味ある方は、

ぜひ、この機会に、

下記「友だち追加」ボタンより、

LINE@登録してください。


友だち追加




今回、ご紹介する無料オファーも

そんな仮想通貨を扱った案件ですので、

そんな背景を意識しつつお読みください。


川島裕二氏 「BMBプロジェクト」




◎ 運営者情報 ◎

提供者 株式会社ライズ
運営責任者 川島 裕二
所在地 大阪市淀川区西中島4-7-20
お問い合わせはメールにて承っております。
商品に関するお問い合せ先 info※bmb-pj.com(「※」を「@」に変更してください)



「BMBプロジェクト」を仕掛ける、川島裕二氏 とは



この無料オファーでは、


・スキル
・センス
・知識
・技術
・自己判断


というものが一切必要なく

完全放置で安定した収入を得られると謳っております。



ちなみに、

過去にもそのように謳ったものが多数ありましたが、

実際、ろくに稼げるものなどはありませんでしたね。





今回の案件の仕掛け人は、

川島裕二氏という方で、


・国内ファイナンシャルプランナー1級
・海外ファイナンシャルプランナー
・仮想通貨上級検定資格


と、いった資格を保有し、

国内唯一、公的に仮想通貨の専門家だと認められていると

アピールされています。





ここで、目に付くのは、3番目に記されている

「仮想通貨上級検定資格」というもの。



ちなみに、

「仮想通貨上級検定資格」という肩書きは、

私自身、初めて聞いた資格なんですが、

気になったので、調べてみたら、

日本クリプトコイン協会という、

社団法人が主催しているようです。


また、この資格を取得するには、

なんと7万円!もかかるということ。


まぁ、それほど

賢威ある資格でもないとは思いますが、

それを取得する、しないは、各々の自由ですからね。



ただ、


この資格があるから、

絶対的な信頼があるとは限りません。



この資格があるから、

参加者全員が、仮想通貨で稼ぐことが出来る

という安易な指針にはしないほうが賢明だと思います。







「BMBプロジェクト」のビジネス内容について




先述したように、

この無料オファーでは、


・スキル
・センス
・知識
・技術
・自己判断



というものが一切必要なく

完全放置で安定した収入を得られると謳われています。




ちなみに、

川島裕二氏という方は、

以前「ビッグデータFX」というノウハウを、

高額で販売されていたという実績をお持ちです。





自動売買ツールを使って、

FXで稼いでいこうといった内容だったこともあり、

こういった背景を踏まえて考えてみると、

今回の「BMBプロジェクト」も、

なにかしらFXに関連したものではないかと

いうことが考えられるわけです。



ちなみに、動画の第1話では、

ビジネスモデルについては明確にされていませんが、

システムが自動で売買して、

放置していればいいということですので、

自動売買ツールを使った、

「仮想通貨FX(ビットコインFX)」ではないかと推測します。




ビットコインFXとは、

ビットコインを利用した証拠金取引を指します。



通常のビットコインの投資では

取引所でビットコインを購入すると、

支払った分の量のビットコインを受け取ることができ、

自身が保有するビットコインの価値が

下がるか上がるかで損益が出ます。



ビットコインFXのメリットは、

自分が持っている資金の

数倍の価値のビットコインのトレードができることです。



仮に、50万円の資金がある場合、

ビットコインFXを利用すると、

50万円の自己資金の最大25倍の

レバレッジをかけることができます。



つまり、1,250万円のビットコインを、

持っている状態と同等になるわけです。



このように、利益を25倍にできる可能性がある反面、

損害額も同じように、25倍になる可能性も充分にあります。



つまり、ビットコインFXは、

ハイリスク・ハイリターンというわけです。



こういったものを、

自動売買ツールに任せておくと、

いかにリスクが高いかは、いうまでもありませんよね。




「BMBプロジェクト」は参加する価値はある?




この先、「BMBプロジェクト」の、

詳しいビジネス内容は、

除々に公開されると思いますが、

現時点で私が考え得る点については以上のようになります。



川島氏は、

動画の中ではさらに

ICOに触れるコメントもありましたので、

そういったICO案件にも流していくことも考えられます。



まぁ、

「仮想通貨上級検定資格者」という肩書きがある以上は、

ビットコインFXで稼いでいくにせよ、

ICO案件で稼いでいくにせよ、

的確なノウハウを伝授してくれて、

100%稼がせてくれるものと信じたいのですが、


いかんせん、

過去の「ビッグデータFX」での評価をみると、

かなり低いものであったことは、やはり無視できません。


「ビッグデータFX」では、

高額な自動売買ツールの販売をしていましたので、

「BMBプロジェクト」でも同様の流れとなるでしょう。



先述したようにビットコインFXというものは、

相当、ハイリターンではありますが、

かなりのハイリスクなものであるといえます。




「非常に危険なビジネスですが、

これは稼げるのでやってみてはいかがですか」


なんていうことは、私自身、

初心者さんに対して、口が裂けても言えません。




そもそも自動売買ツールというものは、

ある決まったロジックをプログラムされているだけですので、

それ以外の急激な動きというものにはなかなか反応出来ないものです。



自動売買ツールに、

万能なイメージをお持ちの方がよく居られますが、

決してそれほど確実なものではないことを、

この機会に、覚えておいてください。




今後「BMBプロジェクト」が、

どういった流れになるのか、

また詳細がわかれば追って追記しますが、


冒頭でもお話させていただいた、

仮想通貨大手取引所の「コインチェック」の

今回の事件でも、浮き彫りになったように、

基本的に投資というものには、リスクがつきものです。



初心者さんがネットビジネスを実践する場合、

まずリスキーな投資ビジネスから始めるより、

確実にリスクが少ないモノを選ぶべきだと思います。



そういったことを踏まえて考えてみると、



先日からお伝えしている

「MCエンジン」なんかは、

それこそ、初心者さんにとって、

うってつけのビジネス教材だといえます。




ここで、実践する内容は、

ただデータを移してきて、

貼り付けるだけという超簡単な内容で、

いってみれば、誰にでも出来てしまう作業なんですね。



難しい作業はシステムに任せておけば、

しっかりと時間の短縮もしてくれるので

あなたはとっても楽チンな環境で、

しっかりと、確実に稼いでいくことができます。



あなたが実践さえ続ければ、

50万円でも

100万円でも


利益として稼いでいくことができます。




まずは

詳しい内容を知っていただく必要がありますね。



下記リンク先に、「MCエンジン」と、

それに付随する、私からのハイテク優良特典について、

バッチリ詳しく書いています。



「こんなに稼げるの!?」って、

思わず口に出してしまうくらいの、「MCエンジン」。


どうぞ読んでみてください。



⇒「MCエンジン」で稼いでいきたい方はどうぞこちらから!



では、今回はこのあたりで。

ここまでお読みいただきありがとうございました。












































スポンサーリンク