こんにちは

栗原 京介です。


先日、久々に、

転売系商材の案件が

送られてきましたので、

早速検証したいと思います。


加藤将軍氏 「CIB (Commerce Info Bank)」




LP-1
http://shougun.biz/info1/



◎ 特定商取法に基づく表示 ◎

販売事業者名:株式会社ライトニングプレミアム
販売事業者所在地:愛知県名古屋市中区栄3-15-27いちご栄ビル9階
販売事務局:TEL.052-243-1737 
受付時間10時~17時(土日祝休み)
代表者または運営統括責任者:坂本よしたか
連絡先/TEL:052-243-1737
受付時間10時~17時(土日祝休み)



加藤将軍氏 「CIB」 仕入ない・売らない転売とは?



今回、加藤将軍氏が仕掛けるビジネスモデルは転売ビジネスとなります。


転売とは、呼んで字の如く、

「仕入れたものに、利益分を上乗せして売る」

古来からの商売としての基本です。


もはや、小学生でも理解できる

基本中の基本のビジネスモデルですから

だれもが参入しやすいというメリットがあります。


ただ今回、

加藤将軍氏が推奨する「CIB」では、

注意すべき3つのキャッチコピーがありますので

以下をご覧ください。



・売らない

・仕入れない

・リスクなんてない



まぁ、転売において、「売らない」

まずあり得ませんので、

どこかのタイミングで、なんらかの形で

売ることになるはずです。

この「売らない」の意味の裏には

なにかあるはずですが、

基本的に売らなければ稼げませんからね(笑)




動画 第1話 ↓









そもそも転売ビジネスで「仕入れない」と聞くと、

真っ先に無在庫転売を連想するんですが、

ご覧のように、コストコで大量に現物を仕入れているところをみると

この後、どういった展開になるのかが気になります。


また無在庫転売はYahoo!や楽天などは全面的に禁止したりと、

なかなかやりにくい市場になりつつあります。

中でも、無在庫転売では、商品が売れてからその商品を

仕入れる作業になりますので、

どうしてもユーザーの手元に商品が到着するまでに

時間がかかってしまったり、

トラブルの元と考えられています。

したがって無在庫転売であるならば「リスクなんてない」というのは

該当せず、リスクはつきものと考えたほうがいいでしょう。




転売ビジネスには、本来リスクはつきもの!?




転売を実践するときには、


・仕入れ商品のリサーチの重要性

・仕入れ資金の対策

・在庫に関する問題

・検品から発送といった作業

・顧客へのサービスフォロー



と、いった一連の流れが要点となります。



実際、転売をやり始めると、

この要点をいかに効率よくするかで、

稼ぎ方にも多大な影響がでてくるんですね。


といいますのも、

転売にはある種のリズムというものがあり、

このリズムが狂い出すと、

収入にばらつきが発生して、

安定性がなくなる恐れがあるんです。


ですから

この作業を、リズムよく安定して行うためには、

ほとんど休むことなく、

リズムをキープする必要性があるわけです。


しかしながら、

それには相当な労力とストレスというものが存在し、

これが原因で大幅にリズムが狂うことが

往々にしてあるんですね。



それならばと、外注を雇って、

ビジネスを回そうとしても

そこには経費というものが発生しますから

せっかく儲かってもその分が支払いに回ってしまうという

悪循環というスパイラルに陥ってしまうわけです。


このように、

転売ビジネスには多くのデメリットが存在しています。


転売ビジネスは「薄利多売」とも呼ばれますから

継続して稼ぐ方はほんの少しだとも言われてるんですね。


結局、多くの方は資金問題や在庫問題、ストレスに直面して

予想以上に疲れて、辞めていく方が後を絶たないのです。



高額塾などのバックエンドの存在にも注意を



こちらの転売ノウハウ、

まだ未公開な部分が多々ありますので、

断言はできませんが、おそらく

転売ビジネスシステムの販売、もしくは

転売コミュニティなどと謳った、

高額商品が最終的には出てくるでしょうね。


もちろん、

高額バックエンド商品がダメということではありません。


そこに本当に稼げる根拠が明らかにされ

納得して、価値を見出すことができれば、

それにはまったく問題はないので、

高額金の発生を常に意識しておくことが大切です。


こういった場合の高額塾の価格は、

20万円~30万円といったところでしょうか。


これを高いとみるか 安いとみるか

その答えは、先ほど申したように、

そこにそれだけの価値があるかどうかとなります。



加藤将軍氏 「CIB 」に対する不安要素とは




こちらの転売ビジネス、

運営統括責任者として、坂本よしたか氏の名前が

クレジットに記載されています。


彼自身も過去に、転売商材を多数、販売していますが

その大多数には必ずクレームがつき、

ネット上で炎上騒ぎになるなど、

悪い評判が目立ち、怪しい方なんですよね。


これに関しましても、

彼が一丁噛みしているからダメということではなく

この事実を踏まえ、より慎重になって

見ていく必要があることを心掛けてください。


安易にこのこの転売ビジネスに参入してしまうと

後からとんでもない展開に巻き込まれるかもしれない、

といった危機感を持っておくことが大事です。


冒頭でも申しましたが、

転売とは古来から続く、ビジネスの基本形となります。


そのやり方には千差万別ありますが、

基本となるものはすべて同列です。


こういった商材に頼るのもひとつの手かなとも思いますが、

ある程度は転売の基本をまずしっかり学ぶことが

大切であると思います。

あとはどのように応用して稼いでいくかは、

皆さんの手腕、目利きによります。


今回のこのビジネス案件につきましては、

決して焦らず、警戒しながら様子をみるようにしてください。



栗原からのお知らせ




先日より、

絶対的価値のあるノウハウとして紹介させていただいています

「グロウス」





発売から1ヶ月少しが経ちますが、

未だその人気は衰えることなく、

今もなお、相当な本数が

毎日出荷されているという報告を受けました。


たしかにこの「グロウス」、

実践者のみなさん、確実に稼がれていますから、

結果的に、評判が評判を生むという

自然な連鎖行動が始まっているんだと思われます。



ですが、もしまだ「グロウス」ってなに? という方が居られれば、

ぜひともこのチャンスに、お見逃しなきよう、

しっかりと目に焼き付けるようお願いします




この「グロウス」、

この凄さをわかっていただくには、

まず実践していただくことがなによりも

手っ取り早いのは言うまでもないのですが、

少しだけ説明させていただきます。


「グロウス」概要としまして




あなたは、銀行に預金していますか?


もし、銀行へ預金されているなら、

そのお金を「ある海外サイト」に移す作業だけで

あなたのお金には、どんどん利子がついていくんです。


信じられないような現象ですが、これは事実となります。


10日後、1ヶ月後と、

あなたの資産は雪だるま式のように

2倍3倍と増えていくんですからこれはもう衝撃です!


実際に私も体感しましたが、

この増加現象には、さすがに鳥肌が立ちました!



自分のお金が膨れ上がるのと同じように

自分の心拍数も確実に上がってましたからね(笑)



では、この一連の流れをもう一度おさらいしておきます。




銀行へ預金しているお金を、

「とある海外サイト」へ移動。

あとは何もすることなく、

増えるのを待つだけ。



これだけです、ほんとに。


資産の増え方には、入金額やそのタイミングによって

変わってきますが、

確実に増やすことが可能なんですね。


海外サイトって聞くとなんだか怪しいのでは・・・。


そう思われても仕方がないかもしれません。


ですが、

わけのわからないサイトではなく、

今では、とんでもなくデカい

世界的市場ですから、

大船に乗ったつもりで安心していただいても

まったく問題ありません。


逆に、昨今の銀行事情を考えたら、

絶対にこの「海外サイト」のほうが

安全でもあり安心であると考えられます。


ここで説明するより、

もっと詳しく、面白い内容を

下記リンク先にまとめてありますから、

どうぞ今すぐに「グロウス」の全貌を

ご確認ください!


⇒「グロウス」の内容を詳しく知る!



栗原のLINE@にて、ネットビジネスの有益情報を受け取りませんか?




また、栗原の無料LINE@講座では、

ネットビジネスにおける正しい情報や、

間違っている情報というものを、

初心者さんにもわかりやすく発信するために、

開設させていただいております。


私、栗原が実践しているアフィリエイトの具体的な方法や、

考え方など、あなたが必要とすべき情報を随時紹介しています。

また、このブログでは公開しきれない情報や、

有益な情報をどんどん配信していこうとも思っていますので、

興味があればぜひとも、こちらから登録お願い致します。


友だち追加




当ブログでは、愛読者の方を募集しています。


◆よろしければ、おきに入り登録をお願い致しますっ!◆
































スポンサーリンク