こんにちは

栗原 京介です。


例の「コインチェック事件」以来、

軒並みに仮想通貨の価値が下がり、


ビットコインにいたっては

80万円台にまで落ち込むという暴落ぶり。




2018年

まさに波乱の幕開けとなりました。



そんな仮想通貨に不安を感じておられる方も

決して少なくないでしょう。


いつまた大暴落が起こるやもしれませんので、

今、確実に伏線を張っておくことが大切であると

北野監督も某テレビ番組で語っていましたね。


もし伏線を張るという意味で、

ネットビジネスにおいて確実に結果を出すためには、


今なら「MCエンジン」に注目するべきだと思います。



12月より300本の限定として販売が開始され、

好調な売れ行きをキープしているのですが、

なによりも、私、栗原からのボーナス特典の在庫が

そろそろ残りわずかとなってきていますので、

もしご購入の際にはなるべく早めがオススメです。


もし世の中の不安定さや、

仮想通貨の資金に一抹の不安を感じているのであれば、

今からしっかりと副業というものを考え、手を打つべきであるといえます。


2020年の華やかな東京五輪の後も、

しっかりとした地盤を固めておくには、

この瞬間から新たな動きをスタートさせることが、

とても大事だということです。



下記リンク先では、そんな「MCエンジン」について、

詳しい内容が掲載されていますので、

ぜひ、一読してみてください。


⇒「MCエンジン」在宅で安心! ツールとノウハウで確実に稼ぐ方法



少し、話が脱線してしまいましたので、

本筋へ戻したいと思います。




現在、そんな不安定な仮想通貨の世界なんですが、


今回、また新たな情報商材が公開され、

注目を集めているようですので

紹介させていただきます。



苫米地英人(とまべちひでと)というお名前を

聞いたことはありますか?





カーネギーメロン大学の博士であり、

脳科学の権威とされている方で、

多方面で卓越した知識をおもちである、この方が、

今回、フォレスト出版の長倉顕太氏と組み、

新たなムーブメントを起こそうとしています。



http://hidetotomabechi-fintech.jp/bouraku/


◎ 特定商取引法に基づく表示 ◎

販売会社:合同会社一二三
販売責任者:中村一二三
所在地:栃木県宇都宮市東宝木町9番22


苫米地英人氏 「仮想通貨キャンペーン」について



今宵、世界で初めて ”仮想通貨”を生み出した男

Dr.苫米地が遂に動く。

人類史上最大規模プロジェクトが

今、この日本で幕を開ける



このようなキャッチコピーで

セールスレター冒頭を飾るこの無料オファーですが、

ビジネスモデルは仮想通貨になります。



で、

この苫米地博士という方なんですが、

すでに90年代において、

仮想通貨についての論文を発表し、

2008年のサトシナカモト氏のビットコイン論文から

15年も前の1995年には、

「べチユニット」という

世界初の仮想通貨の開発に成功したという経歴があるそうです。





動画では、

まだはっきりとどういった内容のビジネスなのかは

公開そのものはされていませんが、

第1話の動画を見る限りですと、

今回、長倉顕太氏とタッグを組み、

ビットコインやその他アルトコインを、

はるかに超える性能による

そんな「べチユニット」を立ち上げようとする

ビジネス内容だということが考えられます。




ただ、動画の内容は、

苫米地氏の話す口調や、内容があまりにも専門的すぎて、

ついていいくのがしんどいな、というのが、正直なところです。


あまり仮想通貨について馴染みの薄い方なんかが

この動画を観ても、多分ちんぷんかんぷんになると思います。


確認していただければわかると思いますが、

マシンガンの如く、独特の口調と、専門用語の嵐ですから

私自身も、動画の字幕がなければおそらく3割くらいしか

わからなかったのではないでしょうか(笑)



「べチユニット」という仮想通貨のセールスポイントとは




そんな、動画を確認した上で、

この「べチユニット」というものを

簡単にまとめてみますと、

ビットコインやアルトコインに代表される、

ブロックチェーン技術は、この4~5年のうちに

「量子コンピューター」の完成により、

必ず破られ、すべての仮想通貨が崩壊すると説いています。



つまり、

現在の暗号技術で構成されるフィンテック技術は

IT業界の最高峰である「量子コンピューター」による

その驚くべき解読力によって、

壊滅状態になるのは確実視されているのですが、

苫米地博士が論文としてまとめ上げた、

暗号技術を使わない「トマベチアルゴリズム」を利用した「べチユニット」では、

いくら「量子コンピューター」が相手であろうと、

打ち破ることは絶対に不可能だそうです。


したがって、

後先が短いビットコインはもう時代遅れですから、

これからリリースする「べチユニット」という

仮想通貨を買いましょう。


と、いうのが要約だろうと思います。





まぁ、この苫米地氏という方は、

ネット上でも非常に有名な方であり、

その経歴にも絶対的信頼があるようですから、

ヘタな商材を売るとは考えにくいとは思いますが、


無料オファーとして、

これだけの大規模に公開している以上、

なんらかの高額塾は必ずリリースされるのは、

当然の流れとなるでしょう。



高額塾を必ずしも否定するわけではありませんが、

この段階では中身を判断しようにも、

まだまだなんともいえませんので

いずれにせよ、もう少し様子をみることになりますね。



苫米地氏は各方面においてもとても知識が深く、

セミナーにおいても経験が豊富なようですから、

今回のビジネスにおいても、

説明そのものには雄弁を振るわれると思いますので、

これからの成り行きを待つことにしましょう。




余談ですが、


この苫米地博士、ギターも弾いて、ライブもしているそうです。

ジミーペイジが好きなんでしょうかね。





また、

「クラブ苫米地オンラインショップ」というサイトも開設されており、

オリジナル苫米地グッズを販売しているようです。


なかなか精力的に活動してるようですので、

興味のある方は一度覗いてみてはいかがですか?

 ⇒苫米地オリジナルグッズだそうです




尚、こういった情報は、

栗原のLINE@でもブログに先駆け、発信していますので

どうぞあなたもこの機会に、

お友だち登録してください。


仮想通貨に限らず、他の有益なネットビジネスに

関する生の情報をお届けしています。

下記「お友だち追加」ボタンより

ぜひ登録お願いいたします。


友だち追加



では今回はこのへんで。

ここまでお読みいただいありがとうございました。


















スポンサーリンク