こんにちは

栗原京介です。



最近の仮想通貨市場は、

全体的に、以前のような盛り上がりがないので、

少々冷ややかになっているのは否定できない状況ですが、

決してその価値がなくなりつつある、ということではありません。



まだまだこの市場の伸びしろは充分にありますので、

悲観せずに、このまま経過を待つことにしましょう。



無料オファーに関しましては、そんな現状すら感じさせないくらい、

仮想通貨に関する案件で大いに盛り上がっています。



仮想通貨に関する商材の注目度は今も非常に高く、

ICOに関するもの、マイニングに関するものなど、

あとからあとからどんどんと公開される状況なんですね。



そんな中、また新たな仮想通貨の無料オファーがリリースされ、

注目を集めている案件を見つけましたので、ここでご紹介したいと思います。



宮林慶次氏 「AnotherWorld(アナザーワールド)プロジェクト」








◎ 特定商取引に基づく表記 ◎

運営業者 合同会社RoyalBond
運営責任者 宮林慶次
所在地 東京都港区芝3-2-11
お問い合わせ project@another-w.net
お問い合わせはメールでお願いいたします




宮林慶次氏 「AnotherWorld(アナザーワールド)プロジェクト」とは




スマホをワンクリックするたびにたった1回で「10%」の利益が確定!

スマホ連打で億万長者  ポチっと利益=ポチ利で

数千円~数万円を毎回毎回稼ぎ続ける!




無料オファーにありがちな、誇大表現が目につくこのキャッチコピー。


仮想通貨のアービトラージで稼ぐというビジネスになります。




提唱者である宮林慶次氏は、セールスレターや動画では、

これしか方法はないというくらい、最高のビジネス内容だと語っていますが、

そこまで誇大に表現することに、信憑性が感じられないので、

当方では、参加する価値はないという見解となりました。



ではこれより、その理由について話していこうと思います。




アービトラージとは、

複数の取引所間での価格の差額を狙って稼いでいく手法であり、

再現性が高く、リスクもないといわれていますが、

まずはそのあたりから見ていくことにしましょう。




仮想通貨アービトラージとはなんなのか




仮想通貨のアービトラージとは、

仮想通貨を取り扱う複数の取引所間での差益を利用した稼ぎ方を意味します。




どういうことかといいますと、


仮想通貨の取引所というものには、同じ商品であっても

多少なりとも価格差というものが生じることがあり、

そこをうまく利用して稼ぐ手法となります。



同じ商品なのに、こちらのコンビニでは500円で売られてるのに、

あちらのコンビニでは480円で売っているような感覚ですね。






では、それを仮想通貨に置き換えてみてみましょう。

基本的に理屈は同じです。



我々が取引所を介して売買しているビットコインは、

世界市場で世界中の人と取引し合っているわけではありません。



実際には、取引所の中で、ユーザー同士が取引しているだけなんですね。



つまり、各取引所内でのマーケットということに過ぎず、

各取引所内のユーザー同士の需要と供給のバランスによって価格が決まるため、

同じコインでも取引所ごとに価格差が生じる、ということになります。




ちなみに、本記事を執筆している今現在のビットコインの価格をみてみますと、




コインチェック・・・・・・・958,384円/1BTC

ビットフライヤー・・・・・・960,426円/1BTC




と、国内最大手である両取引所でも、2,042円もの差額が発生しています。




つまり、

このように、価格差が双方の取引所で発生している場合、

コインチェックでビットコインを購入し、

その後、ビットフライヤーへ、ビットコインを送金、

ビットフライヤーで、売却すれば、2,042円が利益となるというわけです。



安い価格で取引されているところで購入して、

高い価格で取引されているところで売却する。





要するに、転売と同じ理屈です。




非常にシンプルな駆け引きで儲けを出せることから、

初心者さんにも理解しやすく、再現性も高いように見えますが、

実践するにはハードルが高く、誰でも簡単に出来るものでもないのです。




アービトラージで億万長者になるには〇〇〇が必要不可欠!




宮林慶次氏は「完全ノーリスクで、仮想通貨で稼げる唯一の方法」と

動画で語っていますが、これについて考察したいと思います。








先ほど、アービトラージについて説明したように、

取引所間での価格差を狙って売買すれば確実に利益が発生するのは確かです。



ただ単純にその差額分が利益になるのは間違いではありません。



ただし、

宮林慶次氏がいう「億万長者」を狙うのであれば話はまったく違ってきます。



取引所間の差額には、それほど大きな金額は期待できません。



大きなもので、何万と出る時がありますが、ホントにごくごく稀です。



こういった背景が現実ですから、

彼がいう「億万長者」を、アービトラージで狙おうとすれば、

それは限りなく不可能ということになります。




コインチェックとビットフライヤーでの2,042円という価格差は、

1BTCをおよそ100万円で購入した場合に発生する差額ですから、

100万円の投資金額に対して、たった2000円の利益にしかならないのです。



となると、

1000万円で10BTCを売買したとしても、2万円の利益にしかならないということになります。




つまり、宮林慶次氏がいう「億万長者」になろうとすれば、

どれだけ莫大な資金が必要となるのは、おわかりになられると思います。




アービトラージは、理論上では確かに稼ぐことができます。



ただし、それは資金力があるということが第一条件となり、

決して現実的な稼ぎ方ではないということになるのです。





また「世界中のアービトラージを完全網羅」し、

あますことなく価格差を狙うと言っていますが、

世界中のアービトラージを網羅するにも、

やはり資金がないことには到底、利益は出すことが出来ません。








海外にある有名取引所、20か所を利用するとしても、

アービトラージは、取引の速さが命ですから、

即座に対応させるためには、

1か所の取引所に最低100万円は入金しておく必要があります。



つまり、20か所の取引所があれば、

それだけで2000万円という初期費用が必要になる計算です。






このように、これらの件を総合すると、

資金力のない方にとって、アービトラージという手法は、

そもそも、まったく向いていないという結論に至るんですね。



宮林慶次氏は動画ではそのような事実には触れず、

一貫して「効率的に、確実に稼ぐことができる」などと訴えるのですが、

実際には、圧倒的な資金力がないと成立しない、非効率的な手法となります。










アービトラージの仕組みを理解すれば、

その非効率さが手に取るようにおわかりになると思います。



ただ、何度もいうように、アービトラージは、

莫大な資金力さえあれば、大きく稼ぐことは可能です。



まあ、それだけ資金がある方は、

すでに何らかの投資をしておられるでしょうし、

いまさら無料オファー案件に乗っかることなんてないでしょう。



一般的庶民の感覚で考えた場合、

確実に、効率よく稼ぐということであればアービトラージよりも、

「MCエンジン」を使った稼ぎ方のほうがシックリきますし、

スキルも身につき、安定した稼ぎが得られるので断然おススメします。






この「MCエンジン」、月々に掛かる経費は1000円以下と燃費が非常に良く、

そのくせ、収益力が凄まじく高いので、おススメしない理由が見つからないほどです。




慣れていない初心者の方でも、3ヵ月もすれば30万円くらいは見込めますし、

半年も実践すれば、50万円なんて軽く到達できます。


さらに1年もすれば100万円くらい稼げるようになれますよ。



ツールに任せておけば面倒な作業はすべて処理してくれますし、

あなたがやるべきことは単純な入力作業のみなので、ハッキリ言って誰でもできるんです。



「MCエンジン」は、絶対にやってみる価値はありますので、

ぜひともこの機会に触れてみていただければと思います。




しかも、非常にラッキーなことにこの「MCエンジン」、

現在、大幅なプライスダウンのキャンペーンを開催しているんです。





通常99,800円(ブレイクスルーパッケージ)のところ、

今なら74,800円!となっており、

このビッグチャンスをみすみす逃すのは絶対に避けてくださいね!



もうこの先、これ以上のサプライズはあり得ないです。



また、このキャンペーン期間は不定期開催ですので、終了日時が不明な状態ですので、

もしご興味ある方がおられれば、出来るだけ急いでご決断いただければと思います。



ぜひこのチャンスに「MCエンジン」を手に入れて、確実にでっかく稼いでください!


⇒「MCエンジン」のお得なキャンペーン中に購入する!



では、今回はこのあたりで。


ここまでお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク