こんにちは
栗原 京介です。



さて今回紹介する無料オファーです。

川本真義氏 「年収1億円達成プロジェクト」





http://kawamoto.xyz/project/lp/1/



◎ 特定商取法に基づく表示 ◎

販売者名 株式会社SKM.ltd
住所 大阪市北区深町3-40
電話番号 06-6247-3860
メールアドレス info@1nkj.com


川本真義氏が提唱しているこの無料オファー
「年収1億円達成プロジェクト」募集期間は、
4月1日(土)18:00 〜 4月10日(月)23:59まで
と、10日間という短期間での募集となっています。

しかも今回のオファーでは過去に
川本真義氏が20万円で販売していた
「年収1億円達成プロジェクト」コンテンツを
無料でプレゼントするそうです。

気になるその中身は、
約10時間ほどの動画データ及び音声データ
それに、400ページからなるPDF資料となります。

以下にそのコンテンツ、第1部~第10部までの
タイトルをまとめてみました。

◎ 第1部 「大富豪徹底解剖」
◎ 第2部 「脳を活性化させる心得、マインドセット」
◎ 第3部 「大富豪ユダヤの教え」
◎ 第4部 「大富豪の思考を脳にインストール」
◎ 第5部 「日本人成功者の最強商法」
◎ 第6部 「年収1億円を達成する思考法」
◎ 第7部 「年収1億円を達成する驚異の方法」
◎ 第8部 「情報ビジネス販売の全体像」
◎ 第9部 「成功者だけが知る驚異の極秘マインド」
◎ 第10部 「今日からすること」

ざっとタイトルから察すると、これらコンテンツ内容は
情報ビジネスのノウハウの基本となる、
いわゆるビジネスマインドを説いた内容となってるようですね。

しかし今回、以前20万円で提供した商材を
無料で開放するのはどういった理由があるのでしょう。
前回の募集で充分稼げたという結果なのでしょうか。





さて川本真義氏、上記のように
「パソコン1台で世界を飛び回る1億円ブロガー」
と自らを称していますが、
Web上では
「パソコン1台で世界を飛び回るスパマー」
と、評判がすこぶる悪いのが印象的です。
(※スパマーとは、スパムメールを送りつける人のことを指します)

確かに「川本真義」とネット検索しても
悪い評判がすごく多いのがわかります。

実際、Facebook内でも川本真義氏からのスパム被害が多数ある事なので
あながち、ただのウワサ程度の悪評でもなさそうです。

気になられる方は一度、検索してみるのもいいと思います。



さてビジネス内容について話を戻します。

今回用意されたLPに目を通してみたのですが
この「年収1億円達成プロジェクト」についての具体的な
ビジネスモデルについては一切明かそうとしていません。

こういった案件は過去の例からしても
あまり芳しい実績のビジネスモデルは少ないのが実情です。

と、そういったところに視点を置いて確認してみると
やはりそういった無料オファーにありがちな文言が記載されていました。



このように、
「誰でも稼げる」
「簡単に」
「年収1000万円」などという
甘い言葉の羅列は、初心者を狙った案件だと
言っても過言ではありません。

ネットにおけるビジネスにおいて
簡単に誰もが大金を稼げるビジネスモデルは
存在しません。

仮に100歩譲ってあったとしても、
その瞬間のみ稼ぐ事は出来るだけであって
3年、5年、10年と長期間稼げる保障は一切ありません。


また、この無料オファー、
1件成約につき最大4,000円の
アフィリエイト報酬が発生するようになっています。

ただ単に高額なアフィリエイト報酬を提示して、
メーリングリストを集めるのが目的なのでしょうか

いずれにせよ、そういった背景から察すると、
このビジネスは表面上では無料と謳っていますが
なんらかの形で多額の金銭回収があると考えられます。

したがってこの無料オファーに興味ある初心者の方は
こういった事を踏まえて、今一度よく考えることを推奨します。

とりあえず「捨て」のメールアドレスで登録して
一度様子を伺うのもひとつの手でもあります。


以上をもちまして、

今回の案件である

川本真義氏 「年収1億円達成プロジェクト」 は

「 ビジネス内容が不透明な為、今は慎重に  」
と評価いたします。


栗原の無料LINE@講座では、
私、栗原が実践しているアフィリエイトの具体的な方法や、
考え方など、あなたが必要とすべき情報を随時紹介しています。
また、このブログでは公開しきれない情報や、
有益な情報をどんどん配信しています。
興味があればこちらから登録お願い致します。


友だち追加



当ブログでは、愛読者の方を募集しています。

◆よろしければ、おきに入り登録をお願い致しますっ!◆





スポンサーリンク