こんにちは

栗原 京介です。




教え子171名全員に年収2000万円を達成させた

日給1560万円の現役カリスマ塾講師が教える

小学生でも出来る簡単な問題を1問解く度に

1万円、10万円、100万円が誰でも貰える

「算数ドリルビジネス」完全解禁!




とセールスレター冒頭を飾るこちらのビジネス案件を

検証していこうと思います。



近藤匠氏 「算数ドリルビジネス」





第1話




◎ 特定商取引法に基づく表示 ◎

会社名 リンクス株式会社
代表者 里光 真梨絵
所在地 〒276-0036 千葉県八千代市高津299-3
メールアドレス info@kondo-takumi.com





「算数ドリルビジネス」はバイナリーオプション




「算数ドリルビジネス」って何?



算数のドリルを解くことで、収益が発生するかのような

そんな印象を与えるビジネスネームですが、


「算数ドリルビジネス」を提唱する近藤匠氏は、

実際にそうやって収益を得ることをまじめに説いています。


にわかには信じられないビジネス内容ですが、

動画が公開されていますので一度ご確認してください。


動画 第1話はこちら





1+1=2 はい1万円






3+1=4 はい10万円







5+1=6 はい100万円






7+1=8 はい1000万円





というように、動画では小学1年生の算数問題が

解ければお金が生み出せると語っています。


ですが、こんなことでお金が貰えるわけはありません。



じゃあ、一体何で稼ぐビジネスなのかといいますと、

この「算数ドリルビジネス」は

バイナリーオプションで稼ぐノウハウとなっています。





バイナリーオプションとは、

1分後、5分後の為替が現在の価格より上がるか下がるかを当てるという

投資ビジネスです。

つまり、トランプゲームのハイ&ローと考えればわかりやすいですね。


当たれば、報酬が入りますが、外してしまうと資産は没収されてしまいます。


単純明快なルールゆえ、初心者さんの参入も後を絶たないほどの

人気の高い投資ビジネスとなっています。



要するに、「算数ドリルビジネス」という、

小学生でも簡単に出来るイメージの

ネーミングの由来はここにあったわけです。


「上か下か」 


これだけを答えるだけでしたら、確かに算数の問題を解くよりも簡単ですよね。


ですが、これを当てなければならないとなると

これは途端に難しくなるのです。



当てなければ収益が発生しません。



つまり、単純に50%の確率ですから、

やみくもに当てることも不可能ではありません。

ですが、そうなるとそれはもうビジネスではなく

ギャンブルという観念に移行してしまうわけです。



なので、ビジネスとして捉えるには

70%前後の勝率を狙っていかなければ成立しないのです。





そこで「算数ドリルビジネス」では、

近藤氏が自ら開発した完全無欠のシステムツールを使って、

バイナリーオプションで稼ぐノウハウを提供しているというわけです。


こうして、近藤氏がいろいろと

このシステムツールの勝率の高さや、

いかにこのツールが優れているかの説明を

動画の中で、されてはいるのですが、


残念なことに、そこには核心的部分に触れる説明は一切なく、

「稼げる」といった結果ばかりを口にされていますので、

実践したいと思う方々が一番知りたい部分である、

「なぜ稼げるのか」といった根拠の説明がされないまま、

「近藤匠という自己満足な世界」だけで動画が完結してしまっている有様です。











誰もが100%年収2000万円を稼ぐことができ、

最低勝率84%以上という驚異の勝率。


こんなことは、口ではなんとでも言えることであり、

根拠の説明がないことには小学生ですら納得できません。




動画での紹介がありましたが、


彼は進学塾を経営し自ら教壇に立ち、生徒の指導をされているんですよね。


言ってみれば、こと教えることにかけては

プロフェッショナルといえるわけです。



かつ、「算数ドリルビジネス」というネーミングで、

「算数」そのものをタイトルにしている以上は、

これがこうなってこうなることで稼げますといったような

「順を追ったわかりやすい理論」を説明すべきだと思うんですよね。


ですが、彼が展開する説明には、一向に教師らしい発言などなく、

終始、「結果」だけを並べ立てるという実に異様なプレゼンが続くわけです。






結局、近藤氏がそんな姿勢ですから、

8年の年月を掛けたのも、開発費に7000万円も掛けたことに対しても、

こちらからすれば「だから何?」って感想しか見つからないですし、

以下で語られる内容も、なにを以って世界最高を謳っているのかまったくわかりません。










実際に何と何を比べて、「算数ドリルビジネス」が

ほかの商材よりも、その次元をはるかに越えているのか。


不明な点が多すぎて、さっぱりわかりません。




逆に私から確実にいえることは、この近藤匠氏のビジネス案件は、

ここ最近、増え続けているバイナリーオプションの数々のビジネス案件と比べても

その次元をはるかに越えて、わかりにくいビジネスとなっていることですね。





自らのイメージ戦略のためには手段を選ばない近藤匠氏




動画について話題を戻しますが、

動画の第1話冒頭では

近藤匠氏が塾で子供たちに

授業をされているところが映し出されています。



正直なところ、「算数ドリルビジネス」というネーミング上、

仕掛け人自身が、小学生の塾の講師といった設定には

異常なくらいのベタさを感じました。







彼が塾を経営し、現在も塾講師であるという経歴を

公開すること自体は、かまわないのですが、

私には、子供までわざわざ出演させて、

彼の経歴を説明することの必要性があるのかどうか、

ここに非常に強い違和感を感じました。




といいますのも、

大人の私利私欲に子供たちが平然と利用されていること。


これに関しては、意見が別れるかもしれません。


ですが、私にとって、この件に関しては無視できない重要なポイントとなっています。



仮に、彼が本当に塾を経営されているとして、

その経歴を説明する場合、

別に授業風景を映す必要はないわけですよね。


彼が経営する塾名や、所在地、電話番号などを

セールスレターに偽りなく記載することで信憑性は保つことはできますし、

そこでもし画像を使う場合でも、

彼が教壇に立っている画像1枚あれば観る者に充分伝わるわけです。



大体、塾の講師をしているということ自体が

そもそもこのビジネスの内容にはなんの関係もないので、

冒頭から要らない情報を与えられたということで、

逆に観る者に対して強い違和感を与える結果となってしまっていることに

販売者側としては気づくべきなのではないでしょうか。


少なくとも私にとっては、すでに子供たちを利用した無料オファーには、

この先、一抹の不安を予感させるような気さえするわけです。



これは大げさな話かもしれませんが、

この無料オファーの存在により

これらに出演している子供たちにも

将来、なにかしらよくない影響がでることも考えられます。



また、近藤氏は教育者という立場である以上、

もっと子供たちの将来に配慮すべき必要があるのではないでしょうか。


そんな大切なことも考えず、近藤氏は自分のイメージ戦略のため、

私欲だけに子供を利用しているとしか、私には映りませんでした。


そこには彼の「儲け根性」という自己中心的思考そのものが、

完全に浮き彫りにされたといっても過言ではないでしょう。




近藤匠氏の「算数ドリルビジネス」は、おススメできない案件



バイナリーオプションで100%再現性があると

声高く訴える近藤匠氏ですが、

先述しましたようにそこには何の根拠も

あるいは信憑性すらも感じ取れるものがありません。


また投資には絶対という観念は存在しないことを

よく覚えておいてください。



投資を実行するには、

システムツールがあなたをすべてコントロールしてくれるわけではありませんから

「自己責任」という重大性に気づくべきです。



したがって、システムツールに頼り切ることの危険性も

同時に知る必要もあります。


つまり、あなたの大切な資産がシステムのエラーによって

すべて溶かしてしまうリスクもあるということです。


いずれにせよ、システムツールでも負ける場合が充分あるのですから

それが「自己責任」という言葉ひとつで片付けられるかどうか。


投資する際は、そういったことをよく考える必要があります。



バイナリーオプションの投資には、

瞬く間に、資産が解けてなくなるといったリスクが非常に大きく、

一瞬の判断で明暗が別れてしまいます。



これからの時代、そんなリスクの高いビジネスに依存するよりも、

もっともっと確実に資産を増やすことを考えるほうが先決ではないでしょうか。



システムツールに任せて上か下かの結果に

心臓をドキドキさせる行為も、

ある意味、体に悪いですからね。



しかも、お歳を召した方なら尚更です。


以上からの理由もあり、

当ブログからは全力でオススメしません。





当ブログでは、

貴重な裏情報なんかを発信しているLINE@の登録を募集しています。


危なっかし過ぎて、公然のブログでは書けない内容や、

LINE@登録者さんだけへ真っ先にお送りする

超超超!な情報を、随時配信しています。


これからブレイクするような優良商材にはとくに力をいれて

どんどん配信していく予定ですので

どしどし栗原のLINE@へご登録ください。

よろしくお願いします。


友だち追加


当ブログでは、愛読者の方を募集しています。

◆よろしければ、おきに入り登録をお願い致しますっ!◆






スポンサーリンク