こんにちは

栗原 京介です。


仮想通貨を使って稼ぎましょうというビジネスは

ここ最近、益々増える一方です。


そんな数ある中でも、

「これは斬新!」

「今までに類をみないノウハウだ!」と

驚嘆するような商材にはお目にかかったことがありません。


まぁ、とりあえずマンネリとした、

「一切なにもすることなく!」

「確実に稼ぐことができる!」

といった言葉で

初心者さんにアピールするものの、

実際は、内容が薄いものがほとんどなんですね。


今回ご紹介するビジネスモデルも

今絶好調のビットコインで稼ぐ内容なんですが、

正直なところ、過去に登場してきた案件以上に

酷いような気がしますので、取り上げてみました。



では、早速みていきましょう



沢辺ひろし氏 「ビットコイン100%プロジェクト」










「ビットコイン100%プロジェクト」で稼ぐビジネスモデルとは




「100%リスクなしで、しかもあなたが何もしないで稼げる夢の稼ぎ方」

このようなキャッチコピーで始まるこちらのビジネス、

ビットコインのアービトラージで稼いでいく内容となります。





ビットコインは、もはや説明も要らないほどの存在ですね。


今ではビットコイン取引所のCMまでテレビでバンバン流されていますので、

「仮想通貨」「ビットコイン」という言葉がより生活に身近になってきました。


また、最近ではビットコインの価値がすごい速度で急騰し、

1BTCが200万円を越えるという快挙が続いており、

私も含め、ビットコインを保有されている方は

チャートを眺めながら、ドキドキワクワクする日々が

続いていることと思います^^



今回のビジネスは、そんな仮想通貨のトップに君臨するビットコインの

時価を利用して稼ぐ手法「アービトラージ」と呼ばれるものになります。



では、まずアービトラージをご存知ない初心者さんもおられるでしょうから、

ここでは簡単に説明させていただきますね。






アービトラージとは、

仮想通貨を取り扱う複数の取引所間での差益を利用した稼ぎ方を意味します。




どういうことかといいますと、


仮想通貨の取引所というものには、同じ商品であっても

多少なりとも価格差というものが生じることがあり、

そこをうまく利用して稼ぐ手法なんですね。



同じ商品なのに、こちらのコンビニでは500円で売られてるのに、

あちらのコンビニでは480円で売っているようなものとお考えください。





では、それを仮想通貨に置き換えてみてください。

基本的に考え方は同じです。


たとえば、1BTCがおよそ100万円ほどの価値があると仮定しましょう。



仮想通貨取引所(A)ではビットコインが100万円で取引されています。

仮想通貨取引所(B)ではビットコインが101万円で取引されています。


こういった価格差が双方の取引所で発生している場合、

取引所(A)でビットコインを100万円で購入し、

その後、取引所(B)へ、ビットコインを送金して、

取引所(B)で、売却すれば、1万円が利益となります。


安い価格で取引されているところで購入して、

高い価格で取引されているところで売却する。


要は転売と同じ考え方です。


非常にシンプルな駆け引きで儲けを出せることから、

初心者さんにも理解しやすいといったメリットがありますが、

逆にデメリットのほうが大きいかもしれませんのでご注意ください。


その点に関しては、次項にて記載させていただきます。



アービトラージで簡単に稼げるものなのか?




先ほど説明させていただきました、アービトラージという手法、

理論的にはシンプルですし、簡単に実践できそうに感じる方もおられるでしょう。


また、ふたつの取引所間で差額が発生している情報をもとに、

コインを購入するわけですから、どう考えても儲かると思ってしまいます。


「一体どの部分にデメリットとなる要素があるの?」

「デメリットもリスクもないでしょ?」と、

つい錯覚しがちになるのも仕方がありません。




ですが、


・簡単に稼げるのか?

・確実に稼げるのか?


と言われれば、

その答えは圧倒的に「NO」と答えます。






「え!なんで? こんな簡単なのに?」


と、考えられる初心者さんもたくさんおられるでしょう。


たしかに、安く仕入れて高く売ると聞くだけだと、

簡単に稼げると思えますよね。


また、相場をあらかじめ確認してから取引するわけですから

リスクなしで稼げそうに感じますが、実はそうでもないんですよね。



つまり、ビットコインに限らず、仮想通過は暴落の危険性がとにかくデカいのです。



しかも価格の浮き沈みは日常茶飯事ですから、

暴落なんて出来事はまったく珍しいことでもないんですね。


と、いうことを考えてみると、いかがですか?


ビットコインを(A)の取引所から(B)の取引所まで

移動をしている最中に、価格変動することだって充分にあり得ます。


つまり、タイミングひとつで、大損することも充分考えられるわけです。


そもそも、取引所から取引所への送金スピードは早くとも

5~10分ほどのタイムラグが発生しますから、

アービトラージを行う上では、この5分間こそが、

明暗を分ける「短くも長い時間」となるんですね。





アービトラージを実践するにはリスクは避けられません。

沢辺ひろし氏は、堂々と「ノーリスク」だと言っていますが、

逆に何を根拠にノーリスクだとおっしゃっているのかが理解できないですね。



また、取引所間での差額を利用して稼ぐのですが、

実際は、双方での金額の差はそこまで大きくは開きません。


同じ商品に、2万円も3万円も差額が発生すれば、それはある意味、問題ですからね。



ということは、


小額でアービトラージを実践しても、

大きな利益は見込めないということになります。


つまり、アービトラージで大きく稼ごうとするならば、

最低でも1BTC(現在であれば200万円くらい)は資金として用意できないと、

アービトラージで稼げないということになりますね。


アービトラージで稼ごうとすると、このようなポイントが

リスクであり、デメリットといわれる所以(ゆえん)なんです。



「ビットコイン100%プロジェクト」で稼ぐことはほぼ無理でしょう




今回の仕掛け人である沢辺ひろし氏は

このビットコインアービトラージを、


「もっとも優れた稼ぎ方」


と形容していますが、過去にもアービトラージを使ったノウハウは

数々の商材がリリースされてますので、優れているとは思えませんし、

その上、稼げたという声は聞いたことがありません。





おまけに、「なにもしないでも稼げる」ということは

おそらく自動売買ツールを使ったもので稼ぐノウハウとなるものと

思いますが、この「稼げる」という言葉にも、

まったく根拠も信憑性もありません。



そもそも


「100%稼げる」

「何もしないで稼げる」

「知識もスキルもなにもいらない」



などと謳うビジネス案件は、絶対に稼げません。



このに限らず、

このように謳うビジネスはまず稼げないビジネスだと疑って大丈夫です。


完全に初心者さんを狙った典型的な案件であるとともに、

参加すれば確実に、まったく使えない高額商材を売りつけられて、

それで終わりになるパターンです。


当ブログでは、この 「ビットコイン100%プロジェクト」は

全力でオススメいたしませんので、

もしこちらのビジネス案件に興味をお持ちの方がおられましたら、

よくお考えいただけたらと思います。



とはいえ、「なんかいいネットビジネスないかなー」と、

ネット上をウロウロ探して居られる方も非常に多いので、

せっかく当ブログに訪れていただいたあなたに、

今からとっておきの情報を公開しますので、ぜひ読んでみてください。


実は先日、超優良ビジネス案件の情報を掴んだんですね。

それがこちら、「MCエンジン」




これ、完全在宅で作業が完了できる上、

とあるツールを使って、時間の短縮を図れるばかりか、

お金さえも豪快に吐き出させるというとんでもないモノなんです。


これを使って、やっていただく作業自体はいたって簡単なことの繰り返しなんですが、

そこにこの「MCエンジン」ツールが加わることで


なんと月に50万円~100万円は到達できるほどのパワーを備えてるんです。



しかもその実力も折り紙つきで、毎日安心して自宅やカフェなんかで、

ご利用していただくことができるんですよね。


まぁ、ここでダラダラと長話もなんなんで、

詳しい内容については、下記リンク先にバッチリ書いていますから

一度、じっくりお読みいただくことをオススメします。


その凄さには絶対感動しちゃいますよ!



⇒ 「MCエンジン」その究極のビジネスツールに関しまして



また、この優良商材などに関しましては、

下記LINE@で、随時、発信させていただきますので、

もしよければ、この機会に「友だち追加」ボタンから

LINE@登録していっていただけたらと思います。


このLINE配信では、このほか、

栗原の渾身のオススメ優良商材のご案内や、

ネットビジネス裏情報まで、あらゆるソースで

発信させていただいていますので、どうぞ宜しくお願い致します。


友だち追加



























スポンサーリンク