こんにちは
栗原 京介です。

今回は、
再登場でもあるこの無料オファーです。

石井健一郎氏「LINEで2タップ投資法!」過去 レビュー記事


石井健一郎氏 「LINEが届いたら2タップするだけで毎月400万円以上」



http://tsr-p.net/lp/7buzwa/


◎ 特定商取引法に関する表示 ◎

販売会社:合同会社THI
運営責任者:亀井保
所在地:東京都港区浜松町2丁目2番15号
メールアドレス:info@tsr-p.com






ビジネスモデルはブックメーカー



~LINEをやっている方に大朗報!!~
あなたも〇〇〇からLINEを受け取りませんか!?
即実践!即利益!!新感覚!!!
文章を考える必要は一切ありません!
生活リズムを一切壊す事なく稼ぎ続けられます!
その新感覚の稼ぎ方とは!?


といったキャッチコピーで始まる
今回の無料オファー。

過去にも公開されていました案件で、
今回は再オファーとなります。

ビジネスモデルはブックメーカーになります。


ブックメーカーとは、

英国政府公認の賭け屋のことを指します。

ブックメーカー(賭け屋)は、
ヨーロッパをメインに
主にスポーツなどの勝敗などを予想し、
客にオッズを提示して、客の投票を募り、
その結果によって勝者に対して
配当金が支払われるというもの。

また、スポーツだけに特化せず、
明日の天気の予想や、
各国の政治の成り行きなどの予想も
賭けの対象となっているところが面白い点でもあります。

尚、ブックメーカーは、
日本国内では認められていないため
国内での開催は違法となるものの、
ネット経由で海外の
ブックメーカーへの参加は
未だ法律的には整理されていないため
違法とも言えない状態であり、
現在では限りなくグレーな状態となります。

しかしこれからの法律の出方によっては
違法となる可能性もなくはないので
充分に気をつけたいところですね。


ブックメーカーを
投資ビジネスとみるか、
ギャンブルとみるかは、それぞれの意見があり
なかなかどちらということは言えませんが、
一応、当方の意見を言わせていただきますと、

「ギャンブルだろっ」と思っています(笑)



「LINEが届いたら2タップするだけで毎月400万円以上」とはどういうこと



この稼ぎ方の説明ですが、

スマホの人気アプリ「LINE」を使ったノウハウとなります。

使用端末としては、

■ スマホ
■ パソコン
■ タブレット

など、「LINE」が使える端末なら
どれでもよさそうです。

要するに、ブックメーカーでの賭け対象の指示が
「LINE」を経由して届くわけです。
それにしたがって、「LINE」で投票して
あとは、結果を待つだけといった内容になるようです。


「LINEで2タップ」は、はたして稼げるのか!?



基本的にこの無料オファーは、
ビジネスモデルを明かさないやり方で
進行していくセールスレターです。

プロダクトローンチといわれる手法であり、
最初はセールスの影を隠して良いことばかりを
アピールして集客するわけです。

だんだんと核心に迫っていき、
最終的にどーんとセールスを一気にかける
マーケティング方法なのです。

このマーケティング法は効果が実証されていて
最近のセールスにはとても良く見られる手法です。

今回の無料オファーの場合も、説明には
ブックメーカーというビジネスモデルには
一切触れていないのですね。

最初からいきなり
稼ぎ方がブックメーカーですよなんてバレたら
集客出来ないということからなんでしょうか。

まぁ所詮はギャンブルってことですからね。

石井健一郎氏は、この案件に関しては
「稼げる」という
ざっくりとした意見しか口にせず
なぜ儲かるのか
どうやったら稼げるのかなど
そういったものを裏付ける根拠の説明が
一切ないのがほんと残念です。

スポーツの勝敗の予想など
どうやって答えをはじき出すのか

そのあたりの説明をもっと
突っ込んでもらわないと
これではあまりにも
説明不足なのではないでしょうか。


高額塾の勧誘も、もれなくついてくる



先ほども少し触れましたが、
この無料オファーにもやはり
最終的なセールスポイントとして
高額塾の販売があります。


http://tsr-p.info/hon/1dkut/


「シャイニングロード」と呼ばれる
高額塾なんですが、
価格は77,000円となっています。

これほど高額金を支払って
やることと言えば
ギャンブルですからね。

そういったことを踏まえて考えてみたら
この金額ってどうなんでしょうか。

非常に複雑な金額だと思います。


まとめ



今回の、
「LINEが届いたら2タップするだけで毎月400万円以上」
というタイトル。

言葉のまやかしにお気づきでしょうか。

決して
「毎月400万円稼げる」とか
「毎月400万円の収入」などとは表現されていないのです。

これこそが観る人を欺く手法ってやつですね。

しかし販売者側も決して悪くないんですが
観る人に誤解を招く表現として
やはりペナルティは多少なりともあります。

こういった表現で、
初心者の方々や情報弱者の方々の意識を
こちらに引かそうといった姑息な手段ですから
気をつけてくださいね。

逆に、こういった表現をしないと集客に
自信がないのかな、ともとれる表現ですから
少し同情してしまうところもあるのですが(笑)


以上をもちまして、

今回の案件
石井健一郎氏 「LINEが届いたら2タップするだけで毎月400万円以上」は

「 稼ぐのは無理でしょう 」
と判断いたします。

今回も最後までお付き合いいただき
まことにありがとうございました。


ネットビジネスをお考えでしたら
もっと堅実的で永続的に稼げるビジネスを
オススメいたします。
例えばアフィリエイトなど、
ある程度、勉強すれば
安定した稼ぎを期待出来ます。

もし興味がおありでしたら
気楽にご連絡下さい。


栗原の無料LINE@講座では、
私、栗原が実践しているアフィリエイトの具体的な方法や、
考え方など、あなたが必要とすべき情報を随時紹介しています。
また、このブログでは公開しきれない情報や、
有益な情報をどんどん配信しています。
興味があればこちらから登録お願い致します。


友だち追加




当ブログでは
稼げない商材や、収益根拠もない 詐欺的疑いのある案件などを
初心者の方にも理解しやすく説明し、少しでもみなさまのお役に立てればと思います。




併せて、愛読者の方を募集しています。
◆よろしければ、おきに入り登録をお願い致します◆


















スポンサーリンク