こんにちは
栗原 京介です。

今回、検証する案件は

矢竹次郎氏と鳴海めぐ氏による 「M-1プロジェクト」



http://m-1pr.com/lp/m_1/

http://m-1pr.com/lp/m_2/

http://m-1pr.com/lp/m_3/

http://m-1pr.com/lp/m_4/

◎ 特定商取引法に基づく表記 ◎

提供者:株式会社アドバンス

運営責任者:鈴木 健二

所在地:大阪府大阪市西区新町1-7-22-501

TEL:080-8502-7161

今回の案件では、

鳴海めぐ氏というネイリストの女性が
副業としてチョイスしたビジネスを、

提供者である、矢竹次郎氏とともに
紹介するといった無料オファー。

余談ですが、
鳴海めぐさんってなかなかのべっぴんで
これまたびっくりです。



では、本題に沿ってレビューしていきます。


このビジネスモデルは
上記画像にも記載されていますように、

バイナリーオプションになります。


セールスレターも4種類も製作し、
検索逃れを意識した部分が垣間見れます。

さて、バイナリーオプションというものは、
2者択一のギャンブルと似た投資ビジネスです。
ルールも比較的、簡単でもあり、
初心者の方にも人気が高いです。

ただ、バイナリーオプションは、
ギャンブル依存する危険があり、

トラブルも決して少なくはありませんので、
特に初心者さんは細心の注意が必要になります。

さて、今回のバイナリーオプションに関しまして、

独自のシステムを利用したカタチで、
取引を行う「システムトレード」といった
手法を使い、勝利へ導くとアピールしています。

補足しますと、

バイナリーオプションといった
投資案件によく見られる手法としては、

◎裁量トレード

◎システムトレード

という、2つの手法があります。

簡単に説明しますと、

裁量トレードとは、
トレードを行うためのスキルを学び、
ノウハウを習得し、
自らの考えでトレードを行うといったもの。

一方
システムトレード(シストレ)とは、
独自システムによりパソコン、もしくはスマホに、
通知信号を送り、その指示通りのタイミングで、
トレードを行うといったもの。

このようにシステムを使ったトレードは、
初心者さんに安心感を与え、
投資界への参入もしやすいといったメリットはあるのですが、
万一のシステムバグの場合に対処が出来ないといった、
怖さが隣り合わせにあるのがデメリットになります。

とはいえ、やはり初心者さんには
こういったシステムノウハウに惹かれる方は多く、
システムに頼ると簡単に稼げる!と安易に感じるため、
年々人気は高まっています。

しかし、バイナリーオプションを使った投資ノウハウは
過去より多数存在しているのですが、
どれもこれも安定して稼ぐ事が不可能な為、
金融庁が事態を見かねて、規制を入れるほどです。

また、先述したような
ツールが正常に作動しないといったものや、
システムバグが起こるなどといった、
トラブルも多々報告されています。

こういったトラブルの事例を視野に入れて
充分に気を付ける必要があります。

また今回のビジネス案件に関しましても、
どういったシステムで、
どんなロジックにより、
トレードのタイミングが測れているのかなど
説明が明確にされていません。

つまり稼げる根拠がハッキリしていないのです。

セールスレターでも、
「仕事中に2回クリックするだけ」
「日給30万円稼げます」
「すでに150名以上が稼いでいる」などと、

言葉巧みな表現で、初心者さんをはじめとする
情報弱者の方々を煽っていますね。

最終的にそういった方々に
高額塾や情報商材を
販売して稼ぐのが目的なのです。

今回の「M-1プロジェクト」

バイナリーオプションに興味を持って
実践に踏み切る場合でも、
システムに完全に依存するのは大変危険です。

ネット上でもバイナリーオプションに関する
優良なノウハウは多方面で公開されています。

最低限の知識は頭に入れ、自身の考えのもと
しっかりと対処できる力を身につけてください。

同じ高額金を支払うのなら、
そちらへ投資したほうが
コストパフォーマンスにおいても、
長期的に稼ぐ事にしても、
絶対に有益になります。

以上をもちまして、

今回の案件である

矢竹次郎氏 x 鳴海めぐ氏 「M-1プロジェクト」 は

「 高額塾への導線の疑いあり! オススメはしません。 」
と評価いたします。


栗原の無料LINE@講座では、
私、栗原が実践しているアフィリエイトの具体的な方法や、
考え方など、あなたが必要とすべき情報を随時紹介しています。
また、このブログでは公開しきれない情報や、
有益な情報をどんどん配信しています。
興味があればこちらから登録お願い致します。


友だち追加


当ブログでは、愛読者の方を募集しています。

◆よろしければ、おきに入り登録をお願い致しますっ!◆

スポンサーリンク