こんにちは
栗原 京介です。

今回取り上げる無料オファーはこちら


川口たかし氏 「ちょんまげビジネス」



http://expo8th.jp/mage/index.html


動画はこちら







◎ 特定商取引法に基づく表記 ◎

商品名:ちょんまげビジネス
販売会社:ハイパーマーケティングホールディングス株式会社
運営責任者:加藤行俊
所在地:〒104-0042 東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階
電話番号:03-5244-9770(代表)
※お問い合わせはメールにてお願い致します。
Eメールアドレス info@expo8th.jp






川口たかし氏 「ちょんまげビジネス」を検証



わずか半年間で売上5億円、月4.000万円超
を稼ぐ収益システムを構築後すぐに売却。
その資金を基に企業回収した結果、大失敗…
破産寸前の状態から10億円企業のコンサルも
依頼される程になったネットビジネスのカリスマが
究極のビジネスモデルを初公開!



このようなコピーで始まる
今回の無料オファー。

ビジネスモデルはeBayを使った
「転売ビジネス」です。

「ちょんまげビジネス」という
ナンセンスなネームなので
海外向けのビジネスだろうなと、
おおよその察しはついていましたけど(笑)


さて、
eBayを利用と申しましたが
これはなにかといいますと、

米国発祥の大手オークションサイトのことです。

世界中で1億6000万人以上が活用するという
ネットオークションでは世界最多のユーザーを確保。
日本国内では先行していたヤフオクに対抗できず、2002年に撤退。

eBayはヤフオクを凌ぐほどの世界的オークションサイトですが、
残念ながら日本国内ではそれほど認知度が低いのが現状です。



転売というビジネスは
初心者の方々でも大変わかりやすく
即金性の高いビジネスであるため、
実践される方も多く、
人気が高いビジネスとなっています。

ただ、
このビジネスには労働力が必要になりますから、
手放しで稼げるということにはなりません。

商品リサーチに始まり

検品

出品

梱包

出荷

といった一連の流れとなります。

転売ビジネスでは、この流れを止めてしまうと
ビジネス自体も流れが悪くなりますから、

自分自身でタイミングをうまく見計らわないと、
なかなかお休みもとれない状態に陥ってしまいます。


このように、転売ビジネスでは
稼ぐためにはたくさんの商品を
出品することになります。

ですが出品点数に応じて
作業量もそれに比例するといった
具合になりますからご注意を。

このバランスも
自分でよく考えて行わないと
ストレスが溜まって、押しつぶされることも
ありますから、ここでは慎重さが必要になります。





川口たかし氏の説明は信憑性がある?



今回の仕掛け人である川口たかし氏。

もともとアフィリエイトで成功し、
その後からは物販専門でやられているそうです。


アフィリエイト実践時には
半年間で4000万円もの収入があったといいます。

その時のエピソードを語られていますが
半年間でなんと20万サイトを製作されたようです!

もしこれが本当なら凄いですよ(笑)

ひとりでサイトを製作したならば
1日1100サイト製作で180日間!

10人で製作しても
1日110サイト製作で180日間!


仮に、
東京ドームの収容人数が約5万人ですから
あの大観衆が4日かけて20万サイトを製作したことと
同じボリュームということになりますが。

いかがでしょう?





おそらく半年で20万PVの間違いじゃないですか?
(その場合だと大したことないか)





このビジネスをオススメしない理由




また、川口たかし氏はセールスレターの中で
こうも断言しておられます


「これで稼げなければ、何をやっても無駄」

この言葉で彼はなにを意味するのか。


意訳してみますと、

「これほど誰が実践しても楽に
稼げるビジネスだというのに。
こんな簡単で再現性が高いビジネスなんて
このノウハウだけだよ。
これは誰でも絶対に稼げるんだから、
これで稼げないならもう終わりですよ」

って具合なのでしょうか。

確かに稼げるでしょう。
転売ですから頑張って作業すれば稼げると思います。

しかしここで障壁になる問題は
海外向けの転売手法ということです。

つまり、eBayを使ったノウハウということは
最低限の英語を使えないことには
ビジネスが成り立たないわけですね。

日本のUSED品や骨董品などを
海外に転売するということは
当然お客様とのやり取りが発生します。

お客様からすれば
やはり細かい部分の痛み具合など
気になるのは当たり前ですからね。


質問が一気にやってきて
てんてこ舞いになってしまうわけです。


私、栗原も日本の骨董品を海外へ
輸出していた経験があるのですが、
まあ何かとトラブルもあり、
海外の方と何度もやり取りしたことがあります。

まあ、ケースバイケースでしょうが、
結構あの時は大変でしたね。





繰り返しますが、
転売というビジネスは、
作業をどんどん回していくビジネスです。

大袈裟かもしれませんが
常に動いているようなものですから。

そこにトラブルが舞い込んで、
英語で対応するといったことを考えると
これはもう相当な労力と忍耐力を
必要とされるでしょう。

最悪、ストレスが溜まって
悪循環になるリスクも非常に高いといえます。






まとめ




川口たかし氏の「ちょんまげビジネス」は、
東京、大阪、名古屋、福岡の4大都市で、
無料セミナーを開催するそうです。

当然無料セミナーで終了することはないでしょう

最終的には高額塾への参加を要望されます。
もしご参加される際は、セミナーの
あの独特の雰囲気に流されぬように
冷静にご自分の意思をはっきりお持ちください。




また、今回のような海外への転売ビジネスに
興味がある方も、まずはヤフオクで実践してみるのも
ひとつの方法だと思います。
ヤフオクも海外へ発送することも出来ますし、
まずは確認しながらゆっくりと実践してみると
いろいろなものが見えてくると思いますよ。


実践する方法はいくらでもありますから
焦って高額塾などに参加するのは危険です



もし本件などで悩んでおられたなら
ご遠慮なく連絡くださいね。



では
今回はこのあたりで
失礼致します。


今回の案件
川口たかし氏 「ちょんまげビジネスは

「 オススメしません 注意してください 」
と判断いたします。




今回も最後までお付き合いいただき
まことにありがとうございました。


栗原の無料LINE@講座では、
私、栗原が実践しているアフィリエイトの具体的な方法や、
考え方など、あなたが必要とすべき情報を随時紹介しています。
また、このブログでは公開しきれない情報や、
有益な情報をどんどん配信しています。
興味があればこちらから登録お願い致します。


友だち追加



また、当ブログでは
稼げない商材や、収益根拠もない 詐欺的疑いのある案件などを
初心者の方にも理解しやすく説明し、少しでもみなさまのお役に立てればと思います。




併せて、愛読者の方を募集しています。
◆よろしければ、おきに入り登録をお願い致します◆<



















スポンサーリンク