こんにちは
栗原 京介です。

今回紹介させていただく案件はこちらです

遠藤直人氏 「モノポリーせどり」



http://gekisaga.com/monopoly/


◎ 特定商取引法に基づく表記 ◎

販売者名:株式会社キュリアスコープ
運営統括責任者:岩崎 秀秋
住所:北海道札幌市中央区南四条西
   5丁目8-8 AI-BILDⅡ(アイビルⅡ)6F
電話番号:011-215-1530






「モノポリーせどり」を検証してみます



労働の極みとしか言えないような苦行のせどりから脱却し、
やればやるほど楽になる高利益安定型省エネ式せどりで
有り余るお金と、我慢ゼロの自由な人生を手にいれませんか?


と、いったキャッチコピーで始まる
今回の「モノポリーせどり」という商材ですが、
”店舗せどり”と”電脳せどり”の
両手法が網羅されたノウハウとなります。


リアル店舗で商品を仕入れて販売する方法を”店舗せどり”

ネットを介して商品を仕入れ販売する方法を
「電脳せどり」と言います。


このせどり・転売というビジネスは
非常に内容がわかりやすく、
「安く仕入れて高く売る」といった
商売としての基本形ですので、
初心者さんの方々も始めやすいとして、
大変人気が高いのです。

しかしそういった背景があるため、
実践する方も最近では非常に増えています。

したがって、せどらーさんの方々にとっては
死活問題でもある「飽和」に関しても
頭が痛いという現実があるわけです。




今回、遠藤直人氏はせどり8年選手の
エキスパートとして、
そんな問題を抱えておられる方達へ
また、転売ビジネスを実践しているにも
関わらず、なかなか稼ぐことができない方たちへ

せどりのすべてを伝授するため
このノウハウを立ち上げたそうです。



この「モノポリーせどり」、
扱う商品は基本的に中古家電となります。

私も以前は
中古の家電なんて売れるのか?
なんて思っていたひとりなんですが、
何度か実践した時に
即完売したことがあり、
不安が確信に変わった覚えがあります。

またその時は、
ラッキーにも安く仕入れることができてたので
結構な儲けを出すことができましから
結果、家族で豪華な食事にありつけましたね(笑)



「モノポリーせどり」の内容とは




さてこの「モノポリーせどり」
内容としては
けっこうなボリュームがありまして、

◎店舗せどり編
◎電脳せどり編
◎外注せどり編

と、3種類のコンテンツに分かれていて、

せどりでなかなか思うように稼げない方には
必須バイブルになるかもしれませんね。

店舗せどり編には
中古家電せどりの基礎が記載され、
また、店舗名及び、その店舗別の攻略方法が記されています。
結構、詳しく記載されているので
実践に役立つと思います。

今後、店舗せどりは、店舗によっても
いろんな規制が出る可能性もあります。

せどらーさんにとって
痛烈な規制が出ることもあるかもしれませんので

店舗せどりに特化している方々は
これからはひとつの手法に限らず、
電脳せどりのノウハウも
併せ持つことがカギとなると思います。


外注せどりに関しましても、

外注化をお考えならすごく参考になると思います。

とはいえ、あくまでも
それだけの金銭的余裕がないと無理な話ですが、

ある程度のノウハウを実践できたなら
自分が動かず、自動化することを視野にいれたほうが
効率もよくなる上、自分の体調にも左右されにくくなるので
今から考えたほうがいいかもしれませんね。
作業に追われて疲労が溜まり、
ストレスに潰されることのないようにしたいものです。






まとめ



今回の「モノポリーせどり」

商材としては悪くないモノだと思います。

価格は24,800円となっていて、
これを安いとみるか高いとみるかは
あとは実践者の感覚となります。

転売ビジネスを実践されていて
まったく思うように実績が出なく、
伸び悩んでる方はよくお考えして
もらったらと思います。


以上をもちまして、

今回の案件
遠藤直人氏 「モノポリーせどり」は

「 実践者さんで伸び悩んでる方にはいいかも 」
と評価いたします。


今回のビジネスモデルに関することや、
なにかご質問やご相談があれば
ご遠慮なくお気軽にお尋ねください。


今回も最後までお付き合いいただき
まことにありがとうございました。


栗原の無料LINE@講座では、
私、栗原が実践しているアフィリエイトの具体的な方法や、
考え方など、あなたが必要とすべき情報を随時紹介しています。
また、このブログでは公開しきれない情報や、
有益な情報をどんどん配信しています。
興味があればこちらから登録お願い致します。


友だち追加


当ブログでは
稼げない商材や、収益根拠もない 詐欺的疑いのある案件などを
初心者の方にも理解しやすく説明し、少しでもみなさまのお役に立てればと思います。


併せて、愛読者の方を募集しています。
◆よろしければ、おきに入り登録をお願い致します◆















スポンサーリンク